会社概要

会社案内
名称 株式会社CPM
代表者 忠地 俊明
所在地 〒399-0036 長野県松本市村井町南2-10-44
TEL.0263-85-0567 FAX.0263-85-0568
資本金 2000万円
事業内容 ヘッダー加工部品、精密切削加工部品、ダイカスト加工部品、
各種ファスナ一部品、ヒートシンク、クリーンブース、
静電気対策製品(TRINC製品)販売/
近畿バイオメディカル製品販売代理店
取引銀行 八十二銀行つかま支店、松本信用金庫つかま支店
従業員数 21名
会社沿革
1994年 3月 冷間圧造メーカー(株)コールドパーツより分社独立
1994年 4月 冷間圧造部品、切削部晶の供給を目的に設立。資本金2,000万円
2002年 5月 供給部品の品質維持、向上の為、ISO9001を取得
2004年 5月 中国より各種産業機器部品の輸入開始
2004年 9月 環境改善とゴミ除去対策の為、クリーンブース開発、販売開始
静電気対策機器(TRINC製品)の販売開始/近畿バイオメディカル(株)製品の販売
2006年 7月 環境エコアクション21 取得
2006年 8月 画像検査システム「CV-3500」導入
2006年 11月 新社屋設立、松本市芳川村井町南2-10-44へ移転
社名変更 株式会社CPMとする
2007年 6月 中国に東研精密(CPM役員 大原幸雄社長)を設立
2009年 1月 上記の中国製ヒートシンク、ダイ力スト製品の輸入販売開始
2009年 4月 台湾製金属加工製品(プレス、切削、キャスター等)の輸入販売
2010年 6月 ねじトルク図形解析システム「トルクアナライザーTQR-10AGU」導入
2011年 1月 画像測定顕微鏡「MF-B2010C」導入
2011年 12月 自動はんだ装置開発、稼動開始
2012年 2月 SILID WORKS 3D CAD 導入
事業内容
車載用部品 製造販売 リレー部品・ソレノイド部品 EUC用締結部品・各種インサート部品
医療機器部品製造 及び
ユニット製造販売
海外・国内からの部材調達と組立ておよび完成品ユニットの全数機能検査
民生用部品製造 及び
ユニット製造販売
海外ネットワークの活用にによる輸入販売および部品調達と組立て
ねじ、各種締結部品、JIS規格部品  各種ねじ類、ナット、座金、ピン類、各種止め輪、Oリング、ベアリング
環境異物対策製品、静電気対策製品販売 (株)TRINC製品販売、近畿バイオメディカル(株)販売代理店、クリーンベンチ製造販売

取扱製品、部品製造、または製品・部品等の検査に関するお問い合わせは、CPMまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせ inquiry WEBからのお問い合わせ

部品調達のプロ

お客さまの満足を最優先に

製造工程管理・品質

取扱製品・工法

ISOマーク エコアクション21マーク

ページトップ